ポゼットを通販で購入したいならオオサカ堂が最安値

ポゼットを通販最安値で買いたいならここ

ポゼットは性交において射精に至るまでの時間を長くする効果が実証された早漏防止薬です。
性交をもっと長く愉しみたいという人、性交時、相手に深く満足してもらいたいと願う人にとってはおなじみの薬と言えます。
ポゼットはインドのサンライズ・レメディーズ社が製造している早漏防止薬ですが、これはベルギーに本社を置くヤンセン・シラグ社が開発したプリリジーという先発薬のジェネリックです。
ポゼットもプリリジーも有効成分は同じダポキセチンです。
ダポキセチンは脳内のセロトニンの分泌量を増やして、交感神経の働きを抑え、リラックス状態を持続させる作用があることが立証されている成分です。
ポゼットの値段はプリリジーよりもはるかに安価で、プリリジーの数十分の1程度のお金でポゼットを購入することができます。
ポゼットもプリリジーも、ドラッグストアや薬局の店頭では扱っていません。
ED治療をしてくれる医療機関ではポゼットを扱っているところも多く、それらの医療機関を受診すれば処方してもらうことは可能です。ただし医師の診断により他の治療が選択され、ポゼットが処方されないケースもあります。
医療機関を介するようなまどろっこしいことをせずとにかくポゼットを手っ取り早く入手したいという人は個人輸入という形を取り、通信販売で購入するのが最善策となります。
ポゼットを通販で購入する場合、どこよりも安く提供してくれることで定評があるのがオオサカ堂です。
オオサカ堂はポゼットを1箱(10錠)で1182円、2箱(20錠)なら1614円、3箱(30錠)なら2133円で販売しています。
プリリジーの平均価格は1錠で3000円と言われます。
オオサカ堂ならプリリジーと同等の効果を持つポゼットをその40分の1以上の安さで買えるというわけです。

こんな人はポゼットを通販で買うのがおすすめ

ポゼットは射精までの所要時間を長くする効果のある医薬品です。
このような医薬品は本来、医師の指導のもと、処方されて使用することが望ましいのではないかと多くの人が考えるかもしれません。
でもポゼットを通販で購入する人はこんなふうに考えます。
・自分の性の悩みや弱みを他人に知られたくない――自分が早漏だということをお医者さんに行ってわざわざ告白するようなことはしたくないですよね。
・高いお金を払い続けられない――EDクリニックに行けば診察代も取られるし、保険が効かない治療なので薬代も実費となります。このときよく効くからといって値段の高いプリリジーを勧められるかもしれません。また、繰り返し通院することで治療費や薬代を払うことが次第に困難になっていきます。
――こうした手に入れる前のハードルを飛び越えていく勇気や経済力はない、でも、どうしても早漏という性のコンプレックスを克服したい、何とか試してみることはできないかという強い意欲のある方はポゼットを通販で廉価で入手することは最善の選択肢となります。

ポゼットを通販で買う前にぜひ知っておきたい情報

<h3>オオサカ堂ってなに?楽天やamazonの通販でポゼットは買えないの?</h3>

先ほどオオサカ堂という通販サイトではポゼットを破格の安値で買えることを紹介しました。
これは楽天やamazonの通販サイトでは買えません。
ポゼットを買えるオオサカ堂は今年で22年目を迎える個人輸入代行の通販サイトです。
オオサカ堂のサイトはこちら→https://osakadou.cool/

オオサカ堂では、薬局やドラッグストアでは扱えない海外の医薬品等でも、個人輸入代行という形を取ってこれらを希望する人に届けるサービスを行っています。
例えばAGA治療薬ならミノキシジル16%という驚くべき高濃度の育毛クリームや30錠で1512円と破格の安さのプロペシアを扱っています。
ED治療薬ではバイアグラを1箱(4錠)で2000円ちょっとで入手することも可能です。
糖尿病の治療やダイエット外来で使われ、有効成分をビルダグリプチンとするDPP-4阻害薬のガルバスも1箱(30錠)2500円程度で扱っています。
エスソピクロンを有効成分とする不眠治療薬ルネスタのジェネリック医薬品ハイプナイトは1箱50錠、2625円で購入できます。
オオサカ堂を利用することで、手ごろな価格で医師の処方なしでさまざまな医薬品が購入できてしまうのです。
でもこれは諸刃の剣でもあります。
医療機関を介さずに敢えて自ら先んじて「素人の生兵法」をするわけですから、その薬の作用機序や副作用などについて事前にしっかり勉強し、その薬が本当に自分に適合しているかを厳密に見極めていかねばなりません。そうでないと想定外の厳しい副作用に苦しめられるなんてことがあるかもしれません。
個人輸入ではどんな重篤な副作用が起こってもそれは自己責任であるということを肝に銘じておく必要があります。
なお当然のことですが、オオサカ堂が個人輸入代行をするといっても、向精神薬や麻薬など向精神薬取締法、麻薬取締法などに抵触する医薬品は取り扱っていません。

<h3>ポゼットを通販で買った場合、どのくらいで手元に届くの?</h3>

オオサカ堂ではWEB上でポゼットを購入した場合、商品が届くまで5~10日程度かかります。
商品はメーカー正規品保証がなされています。梱包はプライバシーを配慮して、梱包物に具体的な商品名やサイト名が記載されません。また全国送料無料となっています。

【後半】

ポゼットはもともと抗うつ剤として使われていた!?

ポゼットの有効成分であるダポキセチンは、選択的セロトニン再取り込み阻害薬(Selective Serotonin Reuptake Inhibitors :SSRI)に区分されます。
ではSSRIとはどんな薬なのでしょうか? SSRIとはセロトニンの分泌量を増やしていく作用をもつ薬です。
セロトニンは私たちの脳や消化管から分泌されるホルモンです。脳から分泌されるセトロニンは脳神経細胞(ニューロン)の先端と末端にあるシナプス間のシグナル伝達を円滑に進める働きをもっています。
一方で、セロトニンにはシナプス間でのシグナル伝達に使われることなく神経細胞の外へと出ていってしまうものがあります。
一旦神経細胞を飛び出たセロトニンは活性を失ってしまいます。それでもセロトニンはまた神経細胞に戻ろうとします。
しかし一旦神経細胞から飛び出たセロトニンは神経細胞に戻ったとしても活性を失っているので、本来のシグナル伝達機能が発揮できない状態になっています。
このようなシグナル伝達機能を果たせないセロトニンが神経細胞内に増えることで、脳の機能不全とともに意欲低下、不安、焦燥、不眠などのうつの典型的な症状が起こりやすくなると考えられています。
SSRIはこうした現象を抑えるために開発された薬です。
SSRIには神経細胞から飛び出て活性が弱まったセロトニンが神経細胞に戻るのをじゃま(阻害)する働きがあり、これによって脳から新しく活性の高いセロトニンを作って送り出していくことをねらうのです。
ポゼットはSSRIの一種ですから、脳内のセロトニン分泌を増やす働きがあります。
そのためもともと抗うつ剤として開発されていたのですが、ポゼットにはセロトニンを増やすことで交感神経の高ぶりから起こる性的興奮を抑え、リラックス作用が高まることで射精までの時間を長くする作用があることが見い出されました。
その後、ヒト臨床試験で早漏防止効果が立証されるとともに、副作用が少なく、安全性が高いことから早漏防止薬として使われるようになっていったのです。

ポゼットをアルコールと併用するとどうなる?

ポゼットは脳内から分泌されるセロトニンの量を増やす働きがあります。
ではアルコールはどうでしょうか?
アルコールは脳内で快楽的な感情をもたらしやすいドーパミンという神経伝達物質の分泌を促すことがよく知られています。
またアルコールには脳内でセロトニンを増やす作用があることも知られています。
となるとポゼットとアルコールを併用すると脳内のセロトニン分泌をどんどん進んでいくことになります。
そうなるとより高い早漏防止効果が得られるのでしょうか?
ポゼットとアルコールの併用による作用は海外の学術誌Urologyで検証されており、相乗作用はないことが報告されています。
(参考サイト)
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC3441133

また、メーカーや販売会社などポゼット供給サイドでは、ポゼット服用時のアルコール摂取は避けるように指導しています。
その理由として、ポゼットがアルコールによる中枢神経への作用を強めてしまうこと、失神や心臓発作の発生リスクを高める可能性があること、偶発的な障害リスクが発生する可能性が高まることなどが挙げられます。
つまりポゼットをアルコールと併用するとどんなことが起こるかわからないので止めておいた方が無難というわけです。

ポゼットを飲むタイミングは食前?それとも食後?

ポゼットは食事の影響を受けにくい薬なので、食前、食後を気にすることなく服用できます。
水またはお湯とともに飲むようにします。
ただし1回飲んだら、次に飲むまでの時間を最低24時間は空ける必要があります。
食事の有無にかかわらず、ポゼットを飲むタイミングは性交の1~3時間前がベストです。
服用後1時間程度で血中のダポキセチン濃度がピークに達し、その後、3~5時間程度効果が持続します。
ポゼットの摂取用量については日本では適応の基準が設けられていないので、イギリスの基準を紹介すると、1日の摂取推奨量はダポキセチン30mg(1錠)となっています。
また、より強い効果を得たい人は1日ダポキセチン60mg(2錠)が上限となっています。
これらの摂取用量は欧米人が基準となっていますので日本人には多いかもしれません。
なお、ポゼットを飲むのに適さない人として、
・ポゼットを飲んでアレルギー反応が出たことがある人
・起立性低血圧で失神したことのある人
・心不全・狭心症・心筋梗塞・心臓弁膜症など心臓に病気をもっている人
・躁病、双極性障害、うつ病の既往がある人
・肝障害のある人
・モノアミン酸化酵素阻害薬、チオリダジン、SSRIを14日以内に使った人
・CYP3A4阻害剤を常用している人
・未成年者
・高齢者(65歳以上)
などが挙げられます。

ポゼットを飲むと出てくる副作用にはどんなものがあるの?

ポゼットの副作用としては主に、めまい、頭痛、吐き気、下痢などの症状が報告されています。
これらの症状はセロトニン増加によるものです。
脳内のセロトニンが増えることでめまい、頭痛、吐き気などが起こるリスクが上昇します。服用後の自動車の運転には注意する必要があります。
また消化管のセロトニンが増えることで下痢が起こるリスクも上昇します。

ポゼットを使用した人の口コミ

以下にポゼットを使用した人たちの口コミを一部紹介します。
・60mgを購入しました。半錠でも効果が十分でした。
・効果が2時間ほど持続し、相手を悦ばせることができました。
・射精まで快感が持続し、この状態を20分ほど保つことができました。
・ポゼットの効果はあまり見られませんでした。陰茎の感度に問題のある自分にとって、脳に作用するポゼットはあまり効果的でないのかもしれません。
・普段は5分程度で射精してしまうのですが、ポゼット服用で射精までに要する時間が30分にまで延びました。
・射精までの時間が延びますが、なんとなく眠くなるという副作用もあります。
・普段は3分くらいで射精する自分ですが、ポゼットを服用すると5分くらいになりました。正直、もう少し効くことを期待していました。

これらはポゼットだけを使った人たちの所感です。
バイアグラなど他の薬剤と併用するとさらに効果が高まったなどの口コミも見受けられました。

海外での臨床試験のデータを見てみると……

日本国内では未承認の医薬品であり、検証が進んでいないダポキセチンですが、海外の医療機関ではダポキセチンの早漏防止効果を検証する試験がいくつも行われています。
たとえばトルコで行われた、20~30代の早漏男性105名を対象にした研究ではダポキセチンを飲むことで3分程度射精までの時間が延長することが確認されています。
(参考サイト)
https://www.researchgate.net/publication/314273458_Impact_of_physical_activity_on_patient_self-reported_outcomes_of_lifelong_premature_ejaculation_patients_Results_of_a_prospective_randomised_sham-controlled_trial

中国での116名の早漏男性を対象にした研究でも、ダポキセチンを摂取することで平均して4分以上、射精までの時間が長くなることが確認されています。
(参考サイト)
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/27416664/

こうして見ていくと早漏の人がダポキセチンを飲むと3分程度は射精までの時間が長くなることが立証されていることがわかります。
早漏の人は性交時にどうしても興奮してしまいがちです。
そうした人は脳の興奮を鎮め、リラックス状態を保つことで射精までの時間を長くする作用機序をもつダボキセチンが有効であることをご理解いただけだでしょうか。

イタリアの医療機関でも早漏男性40人を対象にした研究により、ダポキセチンの摂取により3分程度、射精までの時間が延びることを確認しています。
(参考サイト)
https://onlinelibrary.wiley.com/doi/pdf/10.1111/j.1365-2605.2011.01243.x

投稿日:

Copyright© ポゼットを通販で購入したいならオオサカ堂が最安値 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.